旧軽井沢周辺桜の見どころご紹介

ニュース&トピックス 2018.04.01

最近では夏日の気温まで暖かくなる地域も多いですが、
ここ軽井沢にもようやく春が到来いたしました。
例年ゴールデンウィークに桜の開花が訪れますが、
今年は寒暖差が大きかったことなどから、全国的に平年より早い開花となっています。
厳しい寒さに耐え、急に暖かくなった為平年より10日ほど早い地域もあるようです。
旧軽井沢から近い桜のイベントやスポットをご紹介します。

小諸城址懐古園  (レジーナ旧軽井沢から30分)
「日本桜の名所100選」の一つに数えられる懐古園では春には約500本の桜が咲き誇ります。
なかでも小諸が発祥の小諸八重紅枝垂は紫紅色から徐々に淡く変化する色彩が美しく大変に珍しい桜です。
そのほかソメイヨシノを中心に数種類の桜を堪能することができます。
また
2018年4月7日~30日 「小諸城址懐古園桜まつり」
が開催されます。
様々なイベントが催されますのでぜひお立ち寄りください。
くわしくはこちら小諸市HP内小諸城址懐古園
※入園には散策券:大人300円・小中学生100円が必要です。

★レジーナリゾート旧軽井沢周辺 (お車で10分圏内)
矢ヶ崎公園
大賀ホールのシダレザクラや浅間山をバックに見る桜など
軽井沢町HP内矢ヶ崎公園

軽井沢駅本通り~旧軽井沢ロータリー
軽井沢駅北口から本通りを歩くと、旧軽井沢銀座までたくさんの桜の木があります。
ロータリーのオオヤマザクラは毎年色濃く綺麗に咲き誇ります。

諏訪ノ森公園(諏訪神社)
諏訪神社の隣にある諏訪の森公園内には約30本の桜があり、
旧軽井沢のお花見スポットの1つです。
(神社の境内には桜はございません。)
ホームページ

他にも決して大きな敷地や本数ではありませんが、
この時期ならではの旧軽井沢の雰囲気にマッチした桜のスポットを
スタッフがご紹介いたしますので
ぜひお越し頂いた際にはお気軽にお聞きくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。