日本を代表する英国式庭園の開花情報です☆

ニュース&トピックス 2019.04.27

  • 蓼科にも遅い春がようやくやってきました。
    麓ではとっくに葉桜ですが、レジーナ付近はやっと梅が満開、桜が咲き初めです。
    そして春の花を愛でると言えば!
    日本を代表する英国式庭園、バラクライングリッシュガーデンさんですね!

    今日はバラクラさんからお便りを頂きましたので皆様にご紹介させていただきます。
    昨年より一週間ほど遅い開花の展開の様子ですから、まさにこのゴールデンウィークは見頃!
    小型犬のワンちゃんなら、バッグやケージに入れて園内にも入れます。
    (カフェはテラス席のみ愛犬同伴可能)
    蓼科にお越しの際は是非お立ち寄りください。

    フロント芳澤

    ----以下、バラクラさんからのご案内です----

    ◇写真の風景
    【フリチラリア・メレアグリス】
    バラクラのシンボルフラワー。人気も高い【フリチラリア・メレアグリス】。下を向いたチューリップのようなカタチが特徴ですが、花弁に注目すると、花びら一枚一枚にモザイク柄(チェック模様)がプリントされているように見えます。また、その花の中には妖精が住むというエピソードがあったり、フリチラリアの女王とも呼ばれたりと、幻想的で気品に満ちたお花です。バラクラでは群生して見られ、今年はGWを通して楽しめそうです。
     
    ◇現在のガーデン
    ・寒さが続いていましたが、一気に暖かくなったので、色々な種類の花が一斉に咲きました。
    ・球根花を中心に、開花が進んでおります。
    【セイヨウカタクリ】【ヒヤシンス】【レンテンローズ】【プリムラ】【スイセン】【モクレン】【シラー・シベリカ】【チオノドクサ】
    ・チューリップは原種系が咲き始めましたが、全体としてはまだまだで、GW後半が見ごろになりそうです。
    ・サクラは、【ヤマザクラ】は満開、【シダレザクラ】はつぼみです。
    ※現在のガーデンの様子はこちら 
     

    ◇今後の開花予想
    ・5月
    【黒いチューリップ】 【フリチラリアインペリアリス】 【フジ】 【タイツリソウ】 【ニセアカシア】など、背の高い球根花や、樹木の花が咲きます。
     
    ・6月
    【アリウム】 【イングリッシュブルーベル】 【バラ(木立ち)】 【つるバラ】など、いよいよバラの季節を迎えます。
     
    ◇イベント情報
    【4月】
    ・GWはバラクラへ(バラクラ花フェスタ)
    GWの10連休は、ヘッドガーデナーの寄せ植え教室を毎日行います。
    ※イベント情報全般につきましては、こちら
     
    以上、開花状況など詳しく知りたい方は、バラクラのホームページもご覧ください。
     
    入園料金 800円
    開園時間 9:00~18:00 (無休)

SEARCH 空室検索

0266-71-6600【電話受付時間】10:00~17:00

Page Top