レジーナリゾート信州3店舗限定ハウスワインが素晴らしすぎる!!!

ニュース&トピックス 2019.08.02

  • ウチのハウスワインは美味いですよ。
    私も鼻が高いです!
     
    シェフ渾身の信州創作フレンチを提供するレジーナリゾート蓼科。
    その美味なる料理に合わせる豊富な信州ワインを取り揃えた当館ですが、
    先週より販売を開始しましたレジーナリゾート信州3店舗限定販売の
    信州産ハウスワインを本日試飲したところ

    す・ば・ら・し・す・ぎ・る

    ので、皆さまに居てもたってもおられずご紹介させていただきます。
    ってか、これを国産ワインのハウスワインとして売ってよろしいんでしょうか!?
    という印象です。

    作り手は長野県中野市にある「たかやしろワイナリー」さんです。
    エリアとしてはエチケットにも記載のとおり「千曲川ワインヴァレー」の一角になります。

    私も久しぶりにたかやしろさんのワインを味わってみて
    (大変失礼ながら)こんなおいしかったっけ?と。
    信州ワインのレベルが底上げされてきていることをヒシヒシと感じます。
    ハウスワインですからモノセパージュではございません。
    しかしアッサンブラージュといって舐めてはいけません!

    ブラン(白)はとにかくグラスに鼻を付けると果実感あふれる香り。
    グラスを激しく揺らすとすぐに花開きます。
    口に含むとみずみずしく果実味豊かな暑い夏にもピッタリな一本。
    すいすい飲めてしまう怖さも秘めております。

    ルージュ(赤)はグラスに軽く鼻を当てるだけで底力を感じます。
    国産でしかもハウスワインで売るような品質ではありませんね。
    もう肉料理がすぐに欲しくなります。
    お客様ご自身で素敵な表現を見つけてみて下さい!

    ルージュを口に含んだ後ブランを含むと、そのフルーティさは
    一層際立ちます。というと甘ったるいワインを想像するかもしれませんが
    けっしてそんなことはございません。しっかりお料理にあうワインに仕上がっております。
    それを証拠に、レジーナリゾート軽井沢御影用水のレストランマネージャー、鏡(かがみ)が
    いくつかのブレンドから選定する際に「ブランの選定は一発で決まった」という一本。
    ルージュも国産ハウスワインとは思えない味わいで
    皆様に是非お味見いただければと思います。

    もちろんハウスワイン以外にもマニアックな信州のワインを取り揃えた
    レジーナリゾート蓼科。
    お客様好みのワインを探しに、是非お越しくださいませ。
    皆様のお越しをお待ち申し上げております。

    フロント芳澤
     

SEARCH 空室検索

0266-71-6600【電話受付時間】10:00~17:00

Page Top