日本を代表する英国式庭園の開花情報です☆9月下旬版

ニュース&トピックス 2019.09.25

  • 英国庭園の秋を彩る花といえばダリア。
    様々な色、形のバリエーションがあります。
     
    秋風そよぐ蓼科。などと認めたと思ったら、もう9月も終わり。
    先日は明け方に6℃まで下がった日があったのですが、
    お天気が良ければ日中はまだまだ汗ばむ日も。
    とにかく寒暖差が激しいのが高原気候です。
    だからこそ、野菜や果物が美味しくなり、
    花々は一層色合いを増して美しくなります。

    さて、バラクライングリッシュガーデンさんからお便りが届きましたので、現在のお庭の様子を皆さまにもご紹介させていただきます。
    バラクラさんの秋といえば・・ダリア!
    秋の日差しを浴びながら、テラスでわんちゃんと共にアフタヌーンティーと決め込んでは如何でしょうか。優雅なひと時になること、請け合いです。

    フロント 芳澤
    ----------------------------------------------------------------

    ◇写真の風景【ダリア】(9/19撮影)

    約70~80種類、5,000本の【ダリア】。人の顔程の大きさのものや、赤ちゃんの手のひら位の可愛らしいもの、八重咲きから一重咲き、カクタス咲きやポンポン咲きなど、非常に多様な種類が楽しめる、秋の代表花です。華やかな景色を見せてくれています。

    ◇現在のガーデン
    ・【ダリア】【フヨウ】【サラシナショウマ】など、秋のお花が見ごろです。
    ・【アマランサス】が咲いてきました。
    ・【黄金アカシア】が非常に気持ちのいい木陰を作っています。バラクラのシンボルツリーです。

    ◇今後の開花予想
    9月下旬~10月
    ・【コルチカム】という一風変わったお花が開花します。

    ◇イベント情報
    【バラクラガーデニングフェア】 開催中~9/23(月・祝)
    初心者、上級者、フラっと立ち寄った方も楽しめる、オランダ直輸入の珍しい花の球根も取り揃えております。無料のガーデニングレクチャーも実施中。

    【ハーベストフェスティバル】 10/9(水)~10/14(月)
    収穫の喜び。バラクラの秋最大のイベント、【ハーベストフェスティバル】。英国より、女王陛下直下の軍楽隊“ロイヤルマリンズバンド”のメンバーをお招きした演奏会や、寄せ植えの芸術展、生の野菜を使ったカラフルな大型ディスプレイなど、収穫の喜び、収穫を祝う、一年に一度の秋祭りです。

    ※現在のガーデンの様子はこちら
    ※イベント情報全般につきましては、こちら
    ※開花状況など詳しく知りたい方は、バラクラのホームページもご覧ください。

    入園料金 800円
    ※10/9(水)~10/14(月)はハーベストフェスティバル。入園料は1,400円
    開園時間 9:00~18:00 (年内無休)
  • サーモンピンクのダリア
     
  • 赤色のダリヤ
     
  • 秋咲きのバラも咲いていますね。
     
  • ノリウツギは気温が下がるとピンク色に色づく品種も。
     
  • 様々なバラが植えられたガーデンですから
    赤い実(ローズヒップ)があちらこちらに見られます。

Page Top