日本を代表する英国式庭園の開花情報です☆10月中旬版

ニュース&トピックス 2019.10.17

  • 油彩の絵画のような色合いの美しいダリア。
    園内のあちらこちらに様々な色合いの花が咲いています。
    (撮影:レジーナリゾート蓼科 フロント芳澤) 
     
    台風の被害が比較的少なく済んだ八ヶ岳・蓼科周辺。
    今日はバラクライングリッシュガーデンさんから
    「被害は最小限に済み、花たちは無事、ダリアは見頃を迎えてます!」
    とのお便りが届きましたのでご案内致します。
    ガーデナーの方々も強風対策はきっと大変。
    一つ一つの株に支柱を立てて誘導するなど手間がかかる作業を延々と行わねばならなかったのだと思います。
    レジーナリゾート蓼科も自社ガーデナーが日々芝や森など敷地の手入れに勤しんでおりますが、その大変さは知るところであり、頭が下がります。

    今回はバラクラさんのお便りと、写真は初めて、不肖芳澤が10日程前に営業でお伺いした時に撮影したものをご覧いただきたいと思います。

    ちょっぴり暖かい服をお召しになって、秋の日差しを浴びながら、テラスでわんちゃんと共にアフタヌーンティーと決め込んでは如何でしょうか。優雅なひと時になること、請け合いです。

    フロント 芳澤
    ----------------------------------------------------------------

    秋晴れのバラクライングリッシュガーデン。【ダリア】が見ごろを迎えています。先日の台風19号は、事前の対策が功を奏し、最小限の被害で済みました。お庭では少しずつ紅葉も進んでいて、秋らしい風が吹き抜けていきます。

    ◇写真の風景
    【ダリア】(10/17撮影)
    約70~80種類、5,000本の【ダリア】。次から次へと新たなツボミをつけて咲いていくので、見ごろが長いのもダリアの特徴と言えます。強い霜が降りるまでは咲きますので、例年ですと10月末までは楽しめます。

    ◇現在のガーデン
    ・【ダリア】【フヨウ】【サラシナショウマ】【アマランサス】【コルチカム】など、秋のお花が見ごろです。
    ・【黄金アカシア】が黄葉。バラクラのシンボルツリーです。
    注※強い霜が降りるとそれまで咲いていた【ダリア】が一気に溶けて枯れてしまいます。ご注意ください。

    ◇今後の開花予想
    10月下旬
    ・紅葉が進み、ダリアと相まってよりカラフルなガーデンとなります。
    11月
    ・【クリスマスローズ・ニゲル】が開花します。

    ◇イベント情報
    【バラクラハロウィン2019】10/15(火)~31日(木)
    ガーデンが賑やかに飾られ、お庭のお花と共に楽しめます。週末には仮装パレード(無料のガーデンツアー)を開催予定。どなたでもご参加いただけます(雨天中止)
    【バラクラの紅葉2019】
    少しずつ秋色に色づいてきた木々の葉。今年も【落葉ハント】を行い、紅葉の風景を忘れぬよう、旅の思い出にお持ち帰りいただけます。
    ---------------------------------------------------------------------
    ◆入園料金 800円
    ◆開園時間 【~10/31まで】9:00~17:00
    【11/1~ 冬季】9:30~17:00 ※開園時間にご注意下さい。

    ※現在のガーデンの様子はこちら
    ※イベント情報全般につきましては、こちら
    ※開花状況など詳しく知りたい方は、バラクラのホームページもご覧ください。
     
  • ここがワンちゃん同伴で飲食可能なテラス。英国さながらの雰囲気。
    今年は霜に強い品種の球根ベゴニアでハンギングをアレンジされたとのことでした。
     
  • イヌサフラン(コルチカム)の花。
     
  • ハロウィーンの飾りつけも楽しげです。
     
  • 苗や園芸資材売り場も楽しいですよ。高い品質の輸入球根や、こんな珍しい品種も。
    時にはガーデニング好きなら憧れの、ケイ山田先生がいらっしゃることもあります。
    「このアマリリスはめずらしいわよね~」と先生。

SEARCH 空室検索

0266-71-6600【電話受付時間】10:00~17:00

Page Top